修理する箇所


まず一番修理しなくてはいけないのは靴のかかとです。靴はたくさん歩けば歩くほど磨り減ります。そのまま歩き続けると歩き方がおかしくなりますし、見た目がかっこ悪いのですぐに修理してもらいましょう。価格も3000円前後くらいで修理をする事が出来ます。もちろん前底の方も磨り減ってきます。減ってしまうと滑りやすくなるため、雨の日など歩くとかなり危険です。

また、足への負担も増えるので前底部分が磨り減ってきたらすぐに修理しましょう。そして、あまりに古くなったら靴底すべての張替え「オーソール」をおすすめします。靴底全てを新しくするので履きつぶして古くなった靴の修理におすすめです。一度に行なうので全体的に靴底が磨り減ったり滑り止めがなくなったり古くなってきたら交換してもらってください。値段は7000円前後になります。

また、前底やヒール両方を直すセットもあるので、両方を直したい人は店舗に行って聞いてみる事をおすすめします。両方で4000円前後なので一つずつバラバラに行なうよりこっちの方がお得です。靴の状態に合わせて直してもらう事をおすすめします。もし、良い靴だけど、古くなって使えないという人は靴の修理をお願いしてぴかぴかの状態に戻してくださいね。